市川市の地域バーチャルタウン(事業者情報):市川アッとタウン

市川と行徳の住宅やマンションのリフォーム/株式会社アイシージー(ICG)

QR-Code

住まいのリフォーム事例


住まいのリフォーム事例1


リフォームイメージ1:リビング 自然素材を取り入れ明るく広い空間に。明るく広々とした感じにして欲しいというのがお客様のご要望でした。壁や床に自然素材を使いながら、別々になっていた和室とダイニングを思い切って1つのスペースにすることで全体を明るくし、開放感を出しました。設計の段階でのお客様との充分な打合せが、今回のリフォームの成功要因です。「1級建築士:齋藤勝」

約15畳の広々とした雰囲気が印象的なリビングスペース。奥のキッチンとの一体感がより開放的な空気を生んでいます。壁には天然素材の塗料を塗っています。

リフォームイメージ2:リビング リフォームイメージ3:トイレ リフォームイメージ4:浴室

住まいのリフォーム事例2

光を採り込む、細かい工夫が活かされた空間
お客様のご要望は、「とにかく明るい家に」というのでした。細長い間取りのため、奥まで光が回らずに暗かったのですが、壁面の随所にガラスブロックを用いるなど、光を採り込むための細かい工夫を、インテリアコーディネーターとともにご提案させていただきました。「アイシージー(ICG)代表取締役:廣瀬直樹」
     
リフォームイメージ5:リビング リフォームイメージ6:トイレ リフォームイメージ7:浴室


リフォームビフォー・アフター
浦安見明川団地にて、リフォーム現場見学会を実施しました。主なリフォーム内容は、和室を洋室へ、収納の増設、ユニットバス・洗面台・便器の交換に加え、洗面所のパイプスペースを撤去し、洗面室や浴室の空間を広げました。ガラスブロック、珪藻土漆喰、自然素材もたくさん利用しています。
階段リフォームの様子


リビングリフォームの様子

住まいのリフォーム事例3


落ち着きある大人のリゾート空間へ自然素材を採り入れ、バリのリゾート風のインテリアにしたい、使い勝手のいい収納スペースを増やしたい、というご要望からスタートしたリフォームは、築3年と比較的新しいマンションであることからも、最小限の解体で済むように工事を進めました。

陽射しの入らない玄関ホールは、外光を採り入れるために玄関正面の壁に大きな開口を設けガラスブロックを施しました。寝室にはサイドテーブルの代わりに、時計などの小物類も置けるニッチを造作。テレビを壁掛けにし、限りあるスペースを有効的に利用しています。
リフォームイメージ1:リビング


また、青と白で統一した書斎は、思わず空想の世界に入り込んでしまいそうな夢あふれる空間に・・・。
仕上材には、天然素材の竹タイルや珪藻土、エコカラットなどを採用し、窓には竹のロールスクリーンやブラインドですっきりとした空間を演出しています。
リビングの造作家具は、突板のリブ素材を用いたガラリ風の扉で魅せる家具に仕上がりました。

リフォームイメージ2:サニタリールーム リフォームイメージ3:書斎 リフォームイメージ4:寝室


市川と行徳の住宅やマンションのリフォーム/株式会社アイシージー(ICG)

〒 279-0041 千葉県浦安市堀江1-11-1-1F

TEL 047-304-5207 /  FAX 047-304-5208 /